大切な土地選び

住宅造りでは土地がキーポイントになってきます。

土地が悪ければ住みやすい住宅にすることはできません。

住宅を建てたあとに土地を変えるということはできないので、慎重に選んでいきましょう。

土地選びで考えることとして、住宅を建てることが出来る土地かということと、そこで生活していく上で不都合のない土地なのかということです。

便利な環境ということだけでは決めないで、じっくりと考えるようにした方がいいでしょう。

大分の不動産屋で土地を購入した友人は便利な環境ということで選んだのですが、年月の経過によってそこまで便利な環境ではなくなったそうです。

将来どのような環境になっていくのかはわからないこともあるので仕方ありません。

自分たちである程度の予測をたてて選んでいくしかないでしょう。

住宅を建てることが出来る土地かどうかで気にするのは建築基準法を満たしているのかということと、地盤がしっかりしているのかどうかです。

確認できることがあればできるだけ確認するようにしましょう。

また生活していく上で不都合のない土地かというのは、主に環境ですが安全面も十分に配慮しておくことが大切なのです。

大分の不動産屋で土地を購入した親戚は、しっかりと確認するようにしていました。

土地を見るときにも、気に入った土地を見つけると複数回行くようにしていました。

たしかに行く日によってその土地の周辺環境が違ってくることは結構あるのでしっかり確認しておくことが大切なのです。

This entry was posted on 木曜日, 10月 6th, 2011 at 6:11 PM and is filed under 不動産, 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.