中古マンション購入を考える

中古マンションだって、中古住宅のうちに入りますが、最近は働く独身女子がマンション購入をしています。

「住宅を買う」ということは、どうも結婚した男性の「人生最大の買い物」というイメージがあるものですが、最近は銀行でも女性専用の住宅ローンをご紹介していますし、不動産情報を見ても、女性向けのリフォームや立地条件を前面に出した中古マンションが多くなっています。

中古マンションは古い分、価格が手ごろではありますが、築浅物件だとけっこういい値段がします。

しかし築年数がある程度経っていても、きれいにリフォームしたりして、古さをカバーできるので、じわじわ人気です。また中古マンションでも前のオーナーが女性だったりすると、購入の際もなんか安心できます。

さらに小動物好きの女性向けに、ペット可能な住宅が多いというのも嬉しいところです。

室内も収納を多く設けたり、購入時に希望の間取りにしてくれたりと、女性が生活しやすくしています。

さらに働く女性にとって、最寄り駅から家までの道のりも気になるところ。近所にコンビニやスーパーが多ければ夜遅くなっても助かりますし、そういうところに近ければ、夜の帰宅だって安心です。

またマンションは管理費を払う分、防犯面の配慮も一戸建てよりはしっかりしています。そういった住環境にも配慮していることをアピールしているのも「女性向け中古マンション」の特徴でしょうか。

気になる住宅ローンも「女性専用」と銘打っているだけあり、女性ならではの特典がついています。

例えば出産を控えた女性向けに、赤ちゃんが生まれるまで金利を優遇したりとか、借り入れ期間中は店頭金利より値引きされたり、病気や怪我で働けない事態に陥っても、セットでついてくる保険でその間をカバーしたり、自立して頑張る独身女性をそっとサポートしてくれるサービスが満載です。

引越しを考えて、品川区で不動産情報を見ていた友人は、当初は賃貸をと思っていたようですが、やはり自分のものにならない家にお金を払い続けるよりは、中古住宅とはいえ、一国一城の主となったほうがいいのかな、なんて思い始めているようですよ。

This entry was posted on 火曜日, 3月 5th, 2013 at 7:38 AM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.