マイホームには対面式オープンキッチン!

私はマイホームのキッチンは対面式でオープンスタイルのキッチンにしたいと思っています。まず対面式キッチンはキッチンで家事をする時間も家族との繋がりを感じ、孤立した感覚を払拭できます。主婦にとって一日の大半、キッチンで過ごします。キッチンにいながら家族の顔を見ながらコミュニケーションが取れたり、テレビを見ることができればキッチンで過ごす時間はより楽しい時間となることでしょう。

最近ではオープンスタイルのキッチンが人気を高めています。ダイニングやリビングを一体感が生まれ空間を広々と見せてくれ、開放感を感じるからです。しかしその一方で匂いの充満や水はねや油汚れが飛び散らないかと不安を抱く人も多いでしょう。カウンター前面の壁を立ち上げたり、シンクやコンロの前に透明の仕切りを設け飛び跳ねを防止するようにするだけで悩みを解消できるのです。少し高さのある壁や仕切りを設けることでダイニング側からシンクやコンロが見えにくくなります。

カウンターを設けることで家族との繋がりをより感じられるキッチンとなるのです。カウンターで子どもがお絵かきをして遊んだり、宿題や勉強をするスペースとしても活躍できます。そうすることでキッチンで家事をしながら子どもの様子が伺え、宿題のチェックも家事の手を止めることなく確認できるのです。また忙しい朝の時間にもカウンターがあることで便利で家事の時短にもなります。調理した物をすぐにカウンターに出して、お皿を下げたりする手間も省けます。ダイニングまでの行き来をしなくていいだけでも時短に繋がり家事効率も高まるのです。魅力がたくさんの対面式オープンスタイルのキッチンをぜひマイホームに設けたいと思っています。

This entry was posted on 木曜日, 10月 9th, 2014 at 9:39 AM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.