二階ホールの活用法

我が家のマイホームには、階段を上がった先のホール部分に多目的に使用できる空間を設けています。6帖ほどの広さのあるこの空間は、現在は子ども達の遊ぶスペースとして利用することが多いです。このホールを設けたことで二階には廊下がありません。子ども部屋や寝室へはこのホールから行き来ができます。廊下を設けないことで各空間を有効的に利用できるようになるのです。

我が家はリビングの一部を吹き抜けにしました。この吹き抜けに面してこの二階ホールが設けられているため、子ども達でこのスペースで遊んでいても、吹き抜けを通して声が聞こえてきますし、気配も身近に感じられるため安心して遊ばせることができています。ここにおもちゃを並べ整理しているので、リビングにはおもちゃがほとんどなく、おもちゃが散らからないリビングは居心地の良さを高めています。

ここには空間にぴったりのカウンターを設けています。将来的には子ども達のスタディコーナーとして利用させたいと思っています。時には旦那さんが持ち帰りの仕事を行うスペースとして利用することもあります。ここをセカンドリビングとして家族で集える空間にもしたいなと思っています。多目的に使用できる空間があることで家で過ごす時間がより充実したものになるのです。

またここには天井に室内用の洗濯物干し場を取り付けています。吹き抜けを通して冷暖房の風が来るため、ここに衣類を干してもしっかりと乾きます。一階だけでなく二階で過ごす時間も大事にできる家にするには、このような空間が二階にあるといいと思います。

This entry was posted on 金曜日, 11月 13th, 2015 at 1:56 PM and is filed under 新築, 間取り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.