二階で過ごす時間

我が家には4歳と2歳の子どもがいます。子ども達がまだ小さいこともあり、今まで住んでいた二階建て住宅の二階はほとんど使用していませんでした。寝る時さえも一階のスペースを利用していたのです。しかし新居を購入し、その住宅では二階で過ごす時間も大切にしたいと思い、階段を上がった先のホールを6帖確保しました。

ここは昼間はキッズスペースとして、夜は寝る前の家族団らんの場として活用しています。せっかく建てたマイホームの二階は、子ども達が成長するまでただの荷物置きとなってしまっては空間がもったいありません。二階で過ごす時間も楽しめるように階段を上がった先のホールに多目的に使用できるファミリースペースを設けたのです。昼間はここをキッズスペースとして利用できるのは、このファミリースペースが吹き抜けに面して設けられているからです。

子ども達だけで遊んでいても吹き抜けを通して気配が伝わってくるので、ケンカをしている様子も仲良く遊んでいる様子も一階から把握できるのです。そのため気になる時は吹き抜けに向かって声を掛ければ会話もしやすく、対応もしやすいのです。お風呂と夕飯を済ませた後は、この二階のファミリースペースで過ごすことが多いです。親子でおもちゃで遊んだり、絵本を読んだり、もう少し成長したらテレビゲームをするでしょう。親子のコミュニケーションの場の一つにもなっています。

寝室からより近い場所で過ごすことで、いざ眠くなった時はすぐに床につくことができるので便利なのです。寝かせつけも楽になりましたし、寝た後、子どもの様子を確認しに行くものしやすくなりました。二階で過ごす時間も大切に考えてほしいと思います。

This entry was posted on 日曜日, 7月 24th, 2016 at 4:00 PM and is filed under 新築, 間取り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.