平屋住宅

老若男女問わず暮らしやすい家というと平屋住宅ではないでしょうか。平屋住宅は、希望の間取りを実現するにはある程度の土地の広さが求められます。予算内で希望する広さの土地が購入できれば我が家も平屋住宅にしていたことでしょう。平屋住宅のいいところは、階段がないことです。

生活する上で動線上に階段がないことで、部屋から部屋への動線が短く、そして安全性が高まるのです。動線上に階段を挟むことで動線が長くなります。また、住宅内の事故で多いのが階段での転倒や落下事故です。階段がないことでこれらの心配がなく、住まいの安全性が高まるのです。階段を設けることで階段下にはデッドスペースが生まれてしまいます。このデッドスペースを上手に活用しないと住宅への不満にも繋がるのです。

階段のない平屋住宅は、その分間取りをコンパクトにすることができますし、収納を増やすこともできます。掃除の際も重たい掃除機を抱えて階段を上り下りする手間もかからず、ワンフロアをスムーズに掃除機をかけられます。またワンフロアなので家で孤立する場所がないため自然と家族がリビングに集まってきやすいスタイルでもあるのです。

別々の部屋で過ごしていても家族の気配を身近に感じることができるのは安心できるものです。自然とリビングに集まるスタイルは家族のコミュニケーションをより大切にできます。魅力の多い平屋住宅は、これからも人気を高めそうですね。

This entry was posted on 木曜日, 6月 1st, 2017 at 7:22 PM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.