住宅への不満

住宅への不満の声でよく聞かれるのがコンセントの位置や数についてです。我が家の新居も生活を始めて一年以上が経つのですが、コンセントへの不満が出てきています。コンセントの設置位置や数についての不満は些細なことのようにも感じられますが、生活に与える影響が意外と大きいだけに、しっかりと計画して、どこでどのような電化製品を使用するかを考えて設けておきましょう。

また、レイアウトを変更することも想定して余裕を持って設けておくのもいいと思います。我が家のコンセントへの不満は、キッチン作業カウンター部分の高い位置にコンセントを設けておけばよかったということです。コンロの足元部分に設けてコンセントを設けているのですが、フードプロセッサーやハンドミキサーを利用する際に、ここのコンセントではコードが届きにくく、これらのキッチン家電が利用しにくいのです。作業カウンターの高い位置にコンセントを設けておけばこれらのキッチン家電が利用しやすくなったと後悔しています。

逆に設けておいて良かったと感じているコンセントもあります。それは掃除機を収納する収納庫内のコンセントです。今まではコード式の掃除機を利用していたのですが、最近充電式の掃除機を購入しました。収納庫内にコンセントを設けていたことで、掃除機を収納している状態で充電も行えるのです。足元部分ばかりコンセントを設けておくと家具を設置した場合、コンセントをふさいでしまいますし、LDKの四隅に目立たないようにコンセントを設けていると掃除機をかける際に挿し口を何度も変えなければならなかったりするので、便利に電化製品を利用できるようにコンセント計画しましょう。

This entry was posted on 月曜日, 4月 30th, 2018 at 6:52 AM and is filed under 新築. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.