家事ラク住まい

女性は、家事や育児、それに加え外で仕事を抱えている人も多いです。毎日慌ただしく過ごすママ達が家事を効率よく行え、家事の時短を実現し、自分の時間を少しでも長く大切に過ごせる家造りを行いたいものです。働いているママ達は、帰宅後の短い時間に夕飯の支度や洗濯物を取り込みなど家事を同時並行することと思います。このようにどうしても家事が集中してしまうため、家事の効率を高めるために大事となってくるのがスムーズな家事動線です。

短い時間に家事が集中するからこそキッチンを中心に動線を集中させるのです。
キッチンとよく行き来をするのが洗面脱衣室です。これをキッチンの横に設けます。これらを隣に設けることで同時に2種類の家事を効率よく行えるのです。夕飯の支度をしながら、隣の洗面脱衣室で入浴の事前準備をしたり、洗濯物をまとめることも多いです。2、3歩で互いの空間を行き来できるので同時に2種類の家事をスムーズに行えるのです。また、キッチンにいても洗濯機のタイマーの音が聞こえるのも嬉しい点です。

また、洗面脱衣室では身支度を行う場所です。朝は、キッチンで朝食の準備をしながら隣の洗面室で身支度も同時進行で行うこともできるので、朝のバタバタの解消にも繋がるのです。そして、この洗面脱衣室に家族の衣類を一か所で管理するファミリークローゼットを設けておきます。ここに衣類までそろえておくことで、入浴の事前準備がスムーズに行えますし、朝は二階から降りてきて外出するまでに一階で身支度が行え、家族みんなが利用しやすさを実感できるのです。家事をラクに行い、自分の時間に余裕を持ちたいものです。

This entry was posted on 水曜日, 7月 11th, 2018 at 2:49 PM and is filed under 間取り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.